砂場の大腸菌郡検出キット画像
砂場の大腸菌郡検出キット

砂場の大腸菌群検出検出キット

 都市公園・児童公園・保育園・幼稚園・小中学校の砂場における大腸菌や他の細菌類に対する衛生管理は大きな社会問題となっています。専門機関に依頼して全ての砂場の検査を行う事は膨大な費用と検査結果が出るまでに相当な日数が掛かるために実行はなかなか困難です。汚染状況判断には大腸菌の汚染度が目安になると考えられます。

 この大腸菌の汚染状況を速やかにかつ、廉価な費用で行うために開発されたのが、【砂場の大腸菌群検出キット】です。専門知識や技術を有しない方々でも簡単に検査を行う事が可能であり、24時間の培養で正確な検査結果を目で判断する事ができます。


◆砂場の大腸菌群検出キット

キット内容

  • 砂場検査用大腸菌群簡易検出紙/100枚
  • 砂場検査用検体作製水(希釈水)/100本
  • 滅菌計量スプーン/100本
  • ピンセット/1本
  • 消毒用アルコール/1本
砂場の大腸菌群検出キット
砂場大腸菌群検出キット

◆砂場の大腸菌群検出キット専用・検体培養恒温器[M-501]

  • 内寸法:270×150×7㎜
  • 外寸法:325×205×70㎜
  • 温度範囲:室温~45℃
  • ヒーター:AC100V50W

24時間検出紙を定温培します

検体培養恒温器
検体培養恒温器

◆砂場の大腸菌群検出キット専用・紫外線照射灯[SF342]

  • 使用電池:単3形電池×4個
  • 使用蛍光灯:FL4BLB(4ワット)
  • 使用温度範囲:0℃~40℃
  • 寸  法:54×161×21㎜

E-coli(病原性大腸菌)の判定が出来ます

紫外線照射灯
紫外線照射灯

砂場の大腸菌群検出キットA 定価¥48,000-
検体培養恒温器[M-501] 定価¥38,000-
 紫外線照射灯[SF342] 定価¥7,800-

◆砂場の大腸菌群検出キットの使用手順

使用手順1
使用手順1

①滅菌スプーン一杯の砂を袋にいれる

使用手順2
使用手順2

②検体作製水を入れよく砂をもむ

使用手順3
使用手順3

③検出紙をミシン目迄水に浸す

使用手順4
使用手順4

④検出紙を袋に戻し、余分な水と空気を抜く

使用手順5
使用手順5

⑤検出紙を恒温器に入れる(35℃~37℃)



◆検体の採取方法

 検体は、砂の表層と表層から-15㎝の所から採取します。砂場の4角から対角線を引き、交わった場所(中心)と、各4角から20㎝内側で行います。

 ☆本キットは、公園の水飲み場周り、親水公園の衛生状態検査などにも使用できます。


◆大腸菌群数を目で簡単に判定出来ます

簡単に判定
簡単に判定
1 0個 0個/g
2  1~10個  10~100個/g
3 10~30個 100~300個/g
4 30個以上 300個以上/g
5 ∞無限数 ∞個/g

大腸菌群の反応(青色斑点x10/g)



◆紫外線照射灯で、E-coli(病原性大腸菌)の有無の検出ができます

簡単に判定
簡単に判定
簡単に判定
簡単に判定

紫外線ランプを照射するとE-coliの部分が白く発色